花咲舞が黙ってない

このドラマ、前のシリーズの時には感想書いたっけ?
と見直して見たら、書いてませんでしたね(^^;)
途中で寝たり、ながら視聴してて、
感想書くほどちゃんと見ていなかったらしい。
だから前回のシリーズの時の記憶があいまいなのですが、
相馬さんってこんなに格好良かったっけ?
今回それほど真剣に見ようと思っていなかったはずなのに、
結果的に全話非常に楽しく見続けたのって、
相馬さんが格好良かったからなんですよね(^^;)
前のシーズンの印象では、花咲が「お言葉を返すようですが!」って暴走して
相馬さんはひたすら花咲を暴走させないようにさせる役割だった気がするのですが、
ちゃんと見たら相馬さん、優秀~! 素敵~!
花咲の暴走もむやみやたらと止めなくなって
花咲のバックに控えて時にサポートしたり、走りすぎたときは止めたり・・・と
すごく頼れる存在。
そっかあ・・・相馬さんってこんなに格好いい人だったんだ・・・(〃'∇'〃)
物語自体は解りやすい勧善懲悪で見ていてスッキリするし、
視聴率が高かったのもうなずけます。
誰が見ても楽しめる間口の広いドラマでした。
裏の「リスクの神様」も見ていて、
どちらもなかなかリアルタイム視聴できなかったんだけど、
さ、ドラマ見よう!ってなったときに
「花咲舞・・・」のほうが早く見たい!っていう気分になったっていうのが正直なところ。
杏ちゃんのまっすぐさも花咲にあっているしね。
ただ・・・最近、ドラマの舞台が銀行って言うときには
貸しはがしや、上司の不正の隠匿みたいな取り扱い方が多いんだけど、
銀行ってみんながみんなこんな感じなのかな?
銀行に勤めている人は「そんなことない!」って憤ってやしないんだろうか・・・。
いやいやこんなもんです・・・って言われても怖い気がするけどね。



web拍手 by FC2

ナポレオンの村

このドラマ、よく飛ばされていましたねえ。
他のドラマも1話くらいはお休みが入っていましたが、
全7話ってちょっと少なすぎやしませんか?
一応ちゃんとまとまりはしましたが・・・。
夏ドラマはスポーツのイベントが入りやすいという宿命があるとはいえ、
残念だったなあ・・・。
2週飛んだときもありましたもんね。
週1でも、見たいというモチベーションを視聴者に持たし続けるのは難しいのに
これだけ飛び飛びだと尚更です。
でも、ドラマの内容自体はだれずに最後まで描ききった感じはします。
個人的には、もっと限界集落のリアルな再生物語を期待していたんですよね。
というか、そう描くものだと思い込んでいました。
でも、実際は再生へ向かうプロセスは完全にファンタジーで夢物語になっていました。
そこには何のリアルな痛みもなくて・・・。
ただ、華やかな町おこしのイベントが、
その回お当番の登場人物のトラウマ解消と結びつけられて語られていく。
このちょっと前にNHKで「限界集落株式会社」というドラマをやっていて、
これも、そんなに簡単には限界集落の問題点は解消しないよ・・・という面はあったものの、
一過性のイベントは作れてもそれを継続させる難しさ、だの、
今までの慣例に固執して新しいチャレンジをしようとしない住民の意識改革、だの
有機農業の難しさ・・・だのはしっかりと描こうとしていたんですよね。
「ナポレオンの村」もそういうノリのドラマだと思っていたので
見ていてぬるさが目について・・・。
イベントがいとも簡単に(しかもおしゃれに)成功していくのを見ながら
だ~か~ら~、成功するまでの紆余曲折がもっと見たいのに~と思っていました。
ただ、こういうもんだと思い定めてからはこれはこれで楽しめました。
限界集落の問題というのを直視せずに、
田舎を舞台にしたヒューマンドラマだと割り切ってみれば、
こういうのもありかな・・・と。
唐沢さんがいい具合に浅井をスーパーマンだけどあったかみのある人物として演じていて
それがすごく良かった。
いつもなら、こういう才能ある押しの強い役の時はもっと前に出る演技をされる役者さんだと思っていたのですが
半歩後ろに下がって、その回その回の中心人物を
そっと前に押し出している感じが意外でした(おい)
演じ方一つでハナにつきそうなナポレオンの言葉の引用も
すごく説得力を持つように演じられていて、さすが! と思いました。
市役所の職員や神楽村の村人等の個性的な人たち、
人数としてもすごく多いし、
それぞれちゃんと個性もたっている役者さんたちが演じておられるので
ともすればバラバラになってしまいそうなのに、
それを唐沢さんがぐっとまとめている感じ。
麻生さんもとてもかわいらしいキャラクターで、
序盤の突っ張って浅井に噛みついている時からずっとキュートだったし、
沢村さんの裏表の顔を持つ市長も楽しかった。
なにより、夏の活き活きとした緑が画面に広がる神楽村の風景は
日曜の夜に気持ちをゆったりさせてくれてとても心地よかったです。
視聴率はも一つ振るわなかったみたいですが、アクの少ない楽しいドラマでした。



web拍手 by FC2

「誤断」出演!

いやあ、ようやく本格的な次回作が発表されましたね、玉山君。
スペシャルドラマの出演は1本あったものの、
それだけじゃなんか寂しくて、
このまま一時期の本木君のように数年に1本くらいしか撮影しなくなったら嫌だなと思っていたところでした。
ま、最近本木君も続けて仕事していらっしゃいますけど。
朝ドラの主役をしたら、その次の仕事選びが難しくなるだろうなあと思っていたのですが
また渋いところを選んできましたね。
でもなんかすごく納得できる作品。
こういう社会派のど真ん中をゆくドラマって、
30代後半くらいからの俳優が活躍できるメイン舞台だし、
これからどんどん挑戦していって欲しいジャンル。
wowwowはこのジャンルのドラマを多く作っているので見せ方などのノウハウも持っているから
地上波の民放ドラマとしいて挑戦するよりもちょっと安心。
有料放送なので地上波ほど視聴率に左右されませんしね。
映画版「ハゲタカ」の経験はありますが、
自分が主役として物語りを引っ張って行かなければいけない社会派ドラマってなかった気がするので
新たな気持ちで頑張って欲しいなあと思います。
玉山君は絶対追い込まれた方がいい演技が出来る!
きっとスーツ姿もいっぱい見られますよね。
マッサンもスーツありましたが、時代が違っていたし、
現代物でまさに企業戦士としてのスーツ姿、楽しみです。
体重も「マッサン」時よりもだいぶん戻った感じなので年相応の社会人にはピッタリかな。
とりあえずwowwow解約はもう少し先にしようっと。
wowwowさん、このドラマを気に「俳優玉山鉄二が見たい」みたいな特集を組んで
過去作の映画やwowwwowドラマを一挙放送してくれませんかね?(^^)


web拍手 by FC2